一覧にもどる

胃・肺・大腸がん検診

新しく始まった胃がん検診の成績について

 

渋谷区では、これまでの造影剤による胃がん検診に加え平成29年4月より胃内視鏡検診(対策型)を開始しました。
当医師会では担当医による読影に加えて、専門医による二次読影を行い、より精密で正確な検診結果を得て、
胃がんの早期発見、早期治療に努めてまいりました。
この度、その1年間の成果を全体としてまとめ、専門医の研究会で公表することでさらに精度の高い検診へ進んでいきたいと考えております。
この研究では、受検された区民の皆様の中で研究利用にも同意された方のデータのみを使わせていただき、
受検者全体の性別割合、年齢分布、画像所見等を示しますが、個人が特定される情報はまったく含まれておりません。
受検の際に研究利用を承諾された方でも、ご自分のデータがこの研究に使われたくない場合は、7月25日までに、下記にお申し出下さい。
お断りになられても、診療等で不利益となることは一切ございません。
また、この件に関してお問合せがございましたら、同じく下記にお申し越し下さい。

平成30年7月10日 
 

【お問い合わせ】
渋谷区医師会内視鏡検診運営委員会
研究代表者 吉田行哉
連絡先 渋谷区医師会(代表)03-3462-2200


子宮頸がん・乳がん検診

受けよう がん検診(無料)

 

渋谷区在住の人を対象に無料のがん検診を実施しています。

受診を希望される場合は、内容などを確認のうえお申し込みください。

 

子宮頸がん・乳がん検診

 

  • 20才以上の女性区民 — 子宮頸がん検診
  • 40才以上の女性区民 — 乳がん検診

 

【対象年齢とがん検診の種類】
検診名 検査項目 実施(年) 対象年齢
子宮頸がん 内診、頚部細胞診 隔年 20才以上 年度末(4/1を含む)現在
乳がん マンモグラフィ、視診、触診 隔年 40才以上 年度末(4/1を含む)現在

隔年受診は年度末(4/1を含む)現在で偶数年齢の方が対象になります。

 

【注意事項】

○検診を受けられない人

  • 妊娠中(疑いも含む)の人
  • 子宮頸がん検診については、子宮全摘出手術を受けた人
  • 乳がん検診については、乳房の手術などを受けた人

○他に、国~がん検診推進事業~の対象になっている方も受診できます。

  • 子宮頸がん検診 – 20・29・39歳の女性 前年度末(4/1を含む)現在
  • 乳がん検診(マンモグラフィ・視触診併用) – 40・49・59歳の女性 前年度末(4/1を含む)現在

○検診の結果は、事務処理上必要な事項についてコンピューター処理されます。

 

【受診場所と申し込み方法】

クーポン券がお手元に届いたら、同封の「がん一次検診実施医療機関」からご希望の医療機関を選択し予約してください。

 

【お問い合わせ】
クーポン券に関して 渋谷区保健所地域保健課健康推進係 03-3463-2412
予約専用 渋谷区医師会区民健康センター桜丘診療所 03-3464-3721
検診問い合わせ 渋谷区医師会区民健康センター桜丘診療所 03-3464-3722

ページトップにもどる